スキー雑記

またしても途中撤退(2023/01/28)

今季2回目の途中Uターンとなった。 23時に出発したものの、加古川バイパス・別所付近より雪道走行となる。ここで脳裏をよぎったのが、2014シーズンに経験した加古川バイパスで5時間に渡る閉じ込めに遭った時のことだった。 今週は寒波襲来の影響で社会は大…

途中経過(2023/01/14)

本日は5年ぶり?の胃と大腸の内視鏡検査。明日は免許証更新(ゴールド)と、所用をこなす連休となった。ここに来てタイミング良く?と表現すべきか?天候は「けっこうな雨と高温」で各スキー場もコース制限が発生・・・結果としてシーズン中のいい中休みに…

スキー道具をいろいろと(2023/01/03)

ドーベルマンで使用しているスコットのインナー(ゴアテックス仕様)の、拇指球両側のインナーをカット。また、久々にピッケルの先端カバーを作り直した。 スコットのインナーは、想像以上に分厚かった。ドーベルマンに入れいると足先廻りがきつく、温かいは…

年末滑り込みの気付きと新スキー論(2023/01/02)

【2023】1/2・年末滑り込みを終えた時点・前後の動きが見えた。・前に進む感じがあった(横に圧を求める感じとは異なる)・それはテレマーク的な感じ(前に進む感じが出ないと上手くいかない)・谷回りで、ス~ッと後ろからストレートに入る。・倒し…

一宮Uターン(2022/12/24)

スキー(山)に出かけたものの、途中でUターン。早朝の帰宅となった。 前夜が職場の忘年会で、24時前の就寝となる。起床すると、どういうわけか?極度の腰痛・・・(※この時はまだ原因はわからなかったが、前夜のスキー準備の際に、あぐらで作業をしたのが…

スタッドレス入替えと荷棚のセット(2022/12/18)

16日に実家でトラブルがあり、急遽、会社を休んだ。トラブルは正午に一段落し、午後から時間が空いたので、スタッドレスの入替えを実施。佐賀行から帰宅したのが月曜日なので、それこそ、冬準備の時間は無く、このチャンスを活かそう・・というところである…

定期佐賀行・冬前(2022/12/12)

今回の定期佐賀行は、納車後、ひと通りの仕様が完了したプロボックスを使っての初の大規模作戦となった。12/9の21時に自宅を出発。帰宅は12/12の朝4時過ぎのロングドライブであった。 2022/12/09(金)2107、出発。 2022/12/109(土)仮眠を繰り返しな…

レカロシート取付け(2022/12/04)

本日は東大阪まで車を走らせ、取り外していたレカロシートを取付けてもらった。 このショップは、以前、乗ってたアトレー号の時に世話になった店で、今回は現地まで行っての取付けとなった。もちろん、シートステーは保安基準適合品である。 この東大阪の某…

合鍵・合鍵、他(2022/11/27)

本日は車の1ヶ月点検。ついでにいろいろと課題を済ませる。車の合鍵、実家の合鍵、そして車にワイドバイザーが付いた。 合鍵は近くのコーナンにて作ってもらう。古い実家の鍵が大丈夫かな?と考えていたが、やはり店員さんも探し出すのに四苦八苦だったよう…

激しい筋肉痛(2022/11/27)

(※後日談;2022/12/02まで太腿筋肉に違和感・筋肉痛を感じる) 今朝は凄まじい筋肉痛・・・ その凄まじい筋肉痛だが、エアロビック(有酸素系・脂肪燃焼)トレーニング主体でやらねばならない秋の登山トレだが、そこにアネロビック(無酸素系・糖質燃焼)を…

苦戦したスタッドレスタイヤの入手(2022/11/20)

苦戦していたスタッドレスタイヤの入手だったが、昨日夕方、はるばる宮城県から到着した。185/55Rぐらい履かせようと考えていたが、結局、商用バン仕様(155/80R)に落ち着いた。 戦争とコロナの影響はこんなところにもあった・・・狙い目のアルミが、ことご…

マイカー来たる(2022/10/22)

マイカー来たる! 会社で毎日のように乗っているプロボックスだが、Fグレードはやや雰囲気が違う実にいい感じだ。 オプションとして、サイドストライプとマッドガードを付加した。また、フォグランプ、リヤスモークウィンドウなども付加したから、やや重厚…

またもや更新と破棄(2022/09/23)

60Lバックパック購入→使用の60Lバックパック廃棄→ゴルフバッグ廃棄。ついでに長年使用のランニングバックも廃棄・・・ いずれにしても、燃えるゴミの袋(45L)に収まった。 案外、小型で驚いている。通常の山行にも使えそうである。このところ、海岸石積…

老眼鏡購入(2022/09/23)

人生初。いよいよ手元が見えなくなり、自宅用、会社用のペアで老眼鏡購入。かなり長年の懸案となっていたが、これでやっと読書ができるようになった。 4月の転職以降、新生活、及び、忙しさから、なかなか眼科を受診する機会に恵まれなかったが、今回、職場…

用具更新・登山靴作り(2022/09/04)

購入したてのバックスキンの重登山靴は完成ではない。購入した防水WAXを半缶ほど使って処理の作業がある。 以後、使う毎に防水WAXを施し、創り上げて行く。 この作業は、さかいや製重登山靴の購入時以来、約20年ぶり、人生2回目である。 購入した防水…

用具更新「ドラマの中の都電荒川線」(2022/09/04)

さて「都電荒川線」といえば、数多くのドラマに登場する風情のある路線だ。 「男たちの旅路」1976年2月28日~ 「ちゅらさん」2001年4月2日~「息子」1991年公開 特に評判の高かった第四部の「車輪の一歩」の放送は1979年11月24日。第三部「シルバー・シート…

用具更新・登山靴編「荒川都電」小さな旅(2022/09/04)

年2回、夏と冬に「この世界の片隅に」の片渕監督の関連する講演会が催されている。3年前から参加しているが、冬はスキーシーズン中なので、昨年から夏だけ参加するようになった。その東京行に抱き合わせで巣鴨まで行けないか?そんな風に思い立ったのがス…

用具更新・登山靴編(2022/09/04)

長年の懸案事項であった登山靴の更新が完了した。ここに至るまでのレポートである。その前にここまでの件 ↓↓↓ モンゴル渡航(2000年)をきっかけに、準備段階の5月から始めた歩行トレだったが、帰国後も登山トレだけは続けていた。体力的にも節目(36歳)だ…

用具更新(2022/07/24)

このところ用具更新が続いている。 この春購入のNikon COOLPIXだが、佐賀作戦での初陣を無事に済ませることができた。バッテリーの持ちはPanasonicのFT-1、FT-4よりも少し良いかもしれない。やや重量がある ニュージーランド、モンゴル・・・と、長年の旅の…

食事の謎が解明?いや更に謎が(2022/06/19)

4月の入社以降、残業は睡眠時間を切り詰めか?否か?の瀬戸際まで来ているが、体調は意外にも好調である。思えばリーマンショックの時、実家を訪ねた際に父から「どうしてるかと思ったが、血色も良く、ハツラツとしとるな。」と言われ、ガクッと来たことが…

朝の準備40分短縮の謎(2022/06/11)

突然、その日はやって来た。 通勤電車、7時23分発。頑張って早く乗れたら18分発だったものが、突然、それより1本早い13分発に乗れたのを皮切りに、あれよあれよと、楽勝で6時44分発に乗れるようになった。 結果、1週間かけて約40分の短縮となった。 この数…

新しいこと(2022/05/29)

長年の懸案事項だったマイカーの買替えが、このほど決着を見た。最初に買替えを意識したのが2012年頃だったから、かれこれ10年ほどにはなろうか。思えば長い道のりであった。この度、手放したアトレーが16年目だったから、悩んでいるうちに売り時を逃してし…

通勤兼ウォーキングシューズ更新(2022/05/06)

帰宅時、三ノ宮のアシックス直売店にてジョギングシューズを購入した。今、履いている通勤・兼・ウォーキング用の靴底が、いよいよすり減って来たので用具更新である。 GW前に三宮センター街のABCマートで靴を探したけど、ファッション性重視の品ぞろえだっ…

2022シーズン総括と変更点(2022/05/05)

今季2022シーズンは、スキー歴33シーズン目で一番の降雪・積雪の多いシーズンだった。積雪量は群を抜いて多く、また気温も低かったので雨も少なく、残雪の消え具合も1ヶ月遅い感じだった。あまりの雪の多さに、29号線の鹿伏付近で雪崩が発生。道路が塞がれ…

危険防止(2022/04/02)

こんな事ってあるんやな・・・エイプリルフールのネタかと思うような事件。 昨日のリフト搭乗2本目での出来事だ。リフトに腰を下ろそうと振り向くと、リフトの座面が降りてない。(※夜間の積雪対策で座面は背もたれ側に上げている)明らかにリフト係員のミ…

テレマーク金具位置を大胆に前へ(2022/03/08)

先日のヨルチクサ(2/27・SUN)にて、2019/03/05以来、3年ぶりにテレマーク(NTN)をやってみた。時間経過と共にそれなりに滑れるようになったが、一つ強く気になることがあった。それは「かなり強く外向傾を意識しないと真っすぐに滑れない」という点だっ…

スキーの微調整(2022/02/16)

滑ってると「あとちょっとなぁ~」ということがよくある。大抵はエッジの調整でそれを解消して行くことになるのだが、他にも少しだけ方法がある。それはバインディング位置の移動とスキーに部材を貼り付けることである。 先日購入のエランスキー(ELAN AMPHI…

ス道(2022/01/19)新・スキー道

「新・スキー道」スキーは「道」であり「哲学」である・・・とある高みを目指そうとするところに「道」が生まれ、それに伴い「哲学」が生じる。 【道】スキーは「道」であり「哲学」である・・・ とある高みを目指そうとするところに「道」が生まれ、それに…

雪に身体を預ける(2022/01/17)

2022/01/13の滑走にて気付き 「雪に身体をあずける」 この日は極めて良好な雪質ながら、ザラザラした感じでエッジングがトリッキーとなり非常に滑り難かった。開放から切替えまでの、要するにターンの出口が決まらない状態がしばらく続く。 結果、TOK師匠が…

角付け(2022/01/05)

野麦峠スキー場で活動するOkky氏が、こんな事を書いていた。 「荷重は普段の生活の中でどんな感じ動けばどれくらい足裏に体重が乗ると実感できるのですが、角付けに関しては直感的につながるところがなく、それで挙動に意識を集中しないと自分がのぞむターン…