純正のアルミホイール(タイヤ付)の処分(2020/12/03)

数年来、懸案事項となっていた、純正のアルミホイール/タイヤを処分。
それにしても、タイヤ付きのホイールの処分は、とてつもなく大変・・・ということがわかった。結局、伊川谷アップガレージで、廃棄テンパータイヤ込みで1000円で売れた。

最初に廃棄を考えたのが2016年頃だったから、もうかれこれ4年は引きずったことになる。ここまでの長い長い道のり・・・

 

ヤフオク、メルカリ→断念
おそらく13000円ぐらいで売れたと思う。ところが・・・である。ヤフオクは会員登録して年会費を払う必要があり、ほとんど利用しない僕としては意味が無く。加えて、発送のための荷造りの手間や、相手方との交渉など、泊り勤務の多い者としては、やや敷居が高かった。

スタッドレスタイヤ購入時に有料で処分→断られた
「処分にタイヤを取外す必要があるので、それだけ工賃がかさみますよ。解体屋にでも持って行った方がいいのでは?」・・・と言われる。

③解体屋をあたる→2軒断られた
タイヤ付きホイールの引き取り処分はやってません・・・との事。ここでもタイヤの処分がネックとなったようだ。

アップガレージにて買取り
ようやく処分できた。

 

タイヤ購入時の廃棄タイヤ料金は500円程度だが、タイヤ単品での引き取りは、どこでも極度に嫌う傾向があるように思われた。
ネットで調べてもこれ!というもの無し・・・
もっと妙案があったかもしれないが、力及ばずである。


 写真では、まぁそれなりにきれいに見えるアルミホイールだが、表面はアルミ独特の「ミミズが這う」錆が一面に・・・磨けば再生は可能だということだが。

テンパータイヤはボディー下部の吊下げ式だが、雪道を走ることが多いので、いつしか錆で空気漏れを起こすようになってしまった。

これらの保管が、我が家の室内空間をかなり圧迫していたのだった。