自宅の大整理③段ボールの廃棄(2020/12/09)

延べ7日目となる。

本日は近所に出現した古紙回収コーナーへ段ボールや雑誌の持ち込み実施。

特に、段ボールの廃棄で大変だったのは、2006年の引っ越しの際に大活躍した、ドットプリンターVP-4200の箱(2箱)の分解である。
調べるとVP-4200は16kgあるらしく、箱の底が抜けないよう、段ボールの厚みは2倍ほどもあった。サンダーで切ったろか・・とさえ考えた。たぶん、熱で火が出ただろう。

それにしても、古紙回収コーナーが近隣に登場したのはありがたい。
実際に利用してみると、「段ボールは折りたたんで捨てて下さい」の表示にもかかわらず、箱のまま捨ててあるのも多かったな。
わからなくもない・・・とにかく、大変な労力である。


 総重量、何キロかわからないが・・・他に雑誌類(SJ誌など)も。


 近所の古紙回収コーナー・・・助かる。


 懐かしのVP-4200・・・16kg強の重量があるらしい。

箱は、人が入れるぐらいの大きさで、それだけでも2kgほどの重量があった。