大整理、ほぼ終息(2020/12/27)

本日、固定資産税や年金・保険関係の郵便物の整理を実施。これでほぼ大整理は終息となった。最後まで手が付けられなかったのが「除湿器(冷媒仕様)」だったが、残すところは、給湯器、カラン、カーテンぐらいなものか・・・

シュレッダー作業に付いては、スキー部屋にて直接ゴミ箱へ切りくずを落とし込む方法をとった。また電動工具は高速回転で運転。高速だからといってバッテリー消費が特に早いということもなく、むしろ、作業が早く済んだ分、バッテリー節約になったかもしれない。

整理をしていろんな掘り出し物があった。

①2006/10/10の読売新聞号外
②NZへ行ってた当時のクレジット請求書
③まいこ通信(西川・東川の記述が)
④大叔父の長男さんからの挨拶状

・・・である。

特に④大叔父が亡くなって七十七日忌法要の挨拶状については、金券まで同封してあってビックリ・・・11年も放置していたのもどうかな?という感じである。そして戒名だが、大空の人らしく「誉翔」、そして五郎の「五」と、金鵄勲章功五級も含んでの「五徳」なのか?? 

 


 かなり散らかってはいるが、昨日ほどの処分量ではない。


 クレジットの明細書も相変わらず多量に出てきた・・・


 第1次の安倍政権の時ですな・・・


 裏面には英語で記述が・・・


 2009年のNZでのクレジット明細、懐かし。


 まいこ通信は実家から持って来たもの。


 西川(山田川)と東川の記述が興味深い・・・


 2009年、大叔父、七十七日忌法要の挨拶状・・・この長男さんも2年前に亡くなり、完全に縁が途絶えてしまう。


 金券が包んであったとは・・・佐賀でお別れ会をしたのは、この時だったのかもしれない。


 大空の人、そして金鵄勲章功五級の大叔父らしい戒名・・・


 本日はダイレクトにゴミ箱へ切りくずを落とし込む・・・


 結局、他のゴミも含めて燃えるゴミの袋(45L)2つとなる。