2017/12/01 塩屋より鉄拐山

8th.【塩屋より鉄拐山】

8ヶ月ぶりの月末夜勤を無事に終了・・・。明日は遅番だが、天気も良いので、鉄拐山から双眼鏡で大阪湾の景色でも眺めてみようと考え、出かける。本日はトレーニングというよりリラックス目的だ。コープのピザパンや、神戸の老舗洋菓子店に勤務する同級生から頂いたチョコも持参する。

山を歩くのは約10日ぶりだ。11月下旬は、会社の健康診断や父の皮膚疾患など、病院絡みの所用が多かった。それまでが、かなり詰めて登っていたので、良い意味での中休みだったかもしれない。

12時、自宅を出て塩屋へ。昨日までかなり暖かかったが、本日は一気に冬型が強まり、海は荒れ模様。

12時55、塩屋の登山口よりスタート。いつもとは逆の道・・・それも午後というだけで、別の山に来た様な感覚にとらわれる。

13時25、須磨遊園。

13時33、旗振山。普段、見ない風景に少し驚きを感じる。本当に通い慣れた道なのか?そんな感じだ。

13時44、鉄拐山到着。風が強いので、下手の東斜面に陣取る。ヒノデ双眼鏡にて大阪湾を眺める。神戸空港よりソラシドエアーが離陸するのが見えた。沖縄往きの便だろうか・・・。先日、探検バクモンでやっていたあべのハルカスも確認できた。

14時半、須磨方面に向けて下山。2000年、山歩きを始めた頃に一度通った道だろうか?あれは鉄拐山だったのだろうか?

14時47、潮見町界隈に出る。ここはやや不思議空間・・・在りし日の北野町の様な雰囲気が残っている。

15時10、JR須磨到着。思ったよりも疲れた。


13時少し前、塩屋から出発。この時間は初めてである。塩屋からスタートするのが須磨アルプスはもとより、六甲全山縦走の正規ルートになるらしい。過去に何度かこちらからのスタートもあったが、いずれも夜明け前だった。


いつもの下りが登りに変わる・・・


何度も歩いた道なのだが、初めて見る風景である。


須磨山上遊園の展望台・・・この位置、この時間帯に見るのは初めてか?


こちらは定番の風景・・・


馴染みの風景でも時間帯が違うだけで雰囲気が変わってしまう・・・泊り勤務明けを活用するようになって感じたのは、この点に尽きる。


旗振山山頂・・・


お目当ての鉄拐山山頂には13:45頃に到着。天気も良く、狙い目通り展望が良い。ヒノデの高性能双眼鏡で大阪湾の展望を楽しむ。神戸空港を離陸するソラシドエアやあべのハルカスなどが見えた。そして珍しく食事・・・


鉄拐山から須磨方面に下る・・・一度、2000年頃、山歩きを始めた頃に歩いたのが、このルートだったかもしれない。


一ノ谷町方面・・・長年、神戸に暮らしているが、初めて見る風景である。


一ノ谷合戦伝説があるだけに急峻・・・


潮見町界隈に降りて来る。


汐見町界隈はやや不思議空間・・・


普通の住居なのか、歴史的建築なのか?


坂道が多いと風景に変化が出るのだろう。在りし日の北野町に通じる雰囲気があった。


路地の向こうに・・・


15時頃にはJR須磨駅へ。