スキー記録

ちくさ・戸倉(2023/02/05~06)

ちくさ・戸倉(2023/02/05~06)

わかさ氷ノ山(20230129)

わかさ氷ノ山(20230129) youtu.be

わかさ氷ノ山スキー場(2023/01/07~08)

6th. 2023シーズン わかさ氷ノ山スキー場(2023/01/07) 正月休みから3日勤務しての三連休。これが一般社会の流れだと痛感。本日は少し気付きがあったので、それを試してみる。スキーが横に動くのではなく、後ろから回り込んできて、スキーヤーを追い越す感…

年末滑り込み3連チャン(2022/12/29~31)

2012年の年末(つまり2013シーズン)以来、10年ぶりに年末の滑り込みを実施できた。これで年内滑走は計5日となり、単純に比較はできないが、シーズン滑走日数は20日を超える見込みとなった。 10年前で思い出されるのはスキー場の喧騒である。今回、コロナ禍…

わかさ氷ノ山スキー場(2022/12/25)

2nd. 2023シーズンわかさ氷ノ山スキー場(2022/12/25) 過去、忘年会とは何かとスキーと被さってしまうものだったが、今回もやはり同じようなことが起こった。これは忘年会だけに限らず・・・であるが、スキーと被さる冬の行事・「いわゆる付き合い」を列挙…

若桜氷ノ山・イヌワシゲレンデ登高(2022/04/04)

23th. 2022シーズン若桜氷ノ山・イヌワシゲレンデ(2022/04/04) しばらくゲレンデが続き、歩いてなかったので、登高トレ実施・・・ 仕事も詰まっており早く帰りたかったので、今回は山では無く、運行停止したゲレンデの豊富な積雪を利用させてもらった。つ…

若桜氷ノ山・アルパインゲレンデ(2022/04/01)

22th. 2022シーズン若桜氷ノ山スキー場(2022/04/01) 長かった29号線の通行止めも片側通行で解除となる。そしてエイプリルフールネタのような事件発生! 転職も決まり、その入社を直後に控え、よもやの事故が起こるところだった。大事には至らなかったが、…

若桜氷ノ山・アルパインゲレンデ(2022/03/29)

21th. 2022シーズン若桜氷ノ山スキー場(2022/03/29) 季節も進み、いよいよ営業はアルパインゲレンデのみとなる。 前回、久々に動画撮影をしたのだが、ちょっとビックリ、滑りが変なことになっていた。そこで取り急ぎ、滑りの修正を実施。 また、フォルクル…

若桜氷ノ山スキー場(2022/03/24)

20th. 2022シーズン若桜氷ノ山スキー場(2022/03/24) 本日、自宅を出ると深い霧・・・その霧は鳥取道まで続いた。 前回のテレマーク用具で、「ブーツのインナーのふくらはぎ外側をカット」があまりにも調子良く、それを昨年まで使用のHEADラプターに施して…

若桜氷ノ山スキー場(2022/03/20)

19th. 2022シーズン若桜氷ノ山スキー場(2022/03/20) 国道29号線は、3/14の雪崩以降、通行止めのままである。仕方がないので、かなり遠回りにはなるが、本日は鳥取道経由で若桜へと向かった。 予報は外れて本日は雨模様となったが、寒気流入ということでス…

ちくさ高原スキー場(2022/03/15)

18th. 2022シーズンちくさ高原スキー場(2022/03/15) 今季は異例の積雪増。そこに春の高温によって発生した雪崩により29号線が塞がれてしまい通行止めが発生! 当日は大屋で動画撮影を考えていたが、行きの姫路バイパス走行中に「鹿伏付近で雪崩」の表示・…

ちくさ高原スキー場ナイター(2022/02/27)

15th. 2022シーズンちくさ高原スキー場ナイター(2022/02/27) 2/24にロシアによるウクライナ侵攻が始まった。戦況の情報収集をTwitterなどで行いながらのスキーとは・・・人生初めてである。 さて、明けの本日もナイターへ。今季はどういうわけか?ナイター…

ちくさ高原スキー場ナイター(2022/02/22)

13th. 2022シーズンちくさ高原スキー場ナイター(2022/02/22) 前回の二つ玉低気圧に続き、今回は爆弾スーパー低気圧通過直後となる。前回からのインターバルも間に泊り勤務を挟んでの2日のみ。体力的にはかなりハードだったが、雪男は行くしかない。出発直…

ちくさ高原スキー場ナイター(2022/02/18)

11th. 2022シーズンちくさ高原スキー場ナイター(2022/02/18) 本日も明け勤務からのナイター滑走だ。明け勤務の朝は、二つ玉低気圧通過後でかなり冷え込んでいた。ライブカメラで県北部を確認すると凄まじい降雪・・・道中が案じられたが、スキーへ行くのは…

若杉高原大屋スキー場(2022/02/04)

10th. 2022シーズン若杉高原大屋スキー場(2022/02/04) 第三日目。疲労も蓄積してきたので早々に帰宅する。10時半には滑りを終えたが、昨日と今日は「ちょこっと大屋の日」ということで、リフト代は1000円。もう、十分に元は取った感じ。 10th. 2022シーズ…

若杉高原大屋スキー場(2022/02/03)

9th. 2022シーズン若杉高原大屋スキー場(2022/02/03) ヨルチクサの宿営地から早朝の移動で第二日目はスタート。気温は道路標示で-2℃。なかなかの好コンディションが期待できる。 9th. 2022シーズン若杉高原大屋スキー場(2022/02/03)①・宿営地から早朝の…

ちくさ高原スキー場ナイター(2022/02/02)

8th. 2022シーズンちくさ高原スキー場ナイター(2022/02/02) 泊り明けの起床時、強いめまい・・・大丈夫か?数年ぶりの前回は雨と体調不良(帯状疱疹?)に加え、本日も行く気が失せるような体調だったが、それでも駒を前に進める。 気温も低く天候も良好だ…

若桜氷ノ山スキー場(2022/01/25)

7th. 2022シーズン若桜氷ノ山スキー場(2022/01/25) 連続滑走3日目。本日が最終日である。今日は帰宅を考慮して早目の行動を、、、青空も見えていい感じ。 先日購入のソールプロテクターを昨日から使用してみた。とても歩きやすい・・・やや感激!である。…

若桜氷ノ山スキー場(2022/01/24)

6th. 2022シーズン若桜氷ノ山スキー場(2022/01/24) ヨルチクサの翌朝4時半起床。小雨・・そのまま若桜へと向かう。連続3日滑走の中日となるので、本日はのんびりとやる。 滑走の後は温泉・・・これも久々だ。本日は月曜日なので若桜町の「ゆはら温泉」は…

ちくさ高原スキー場ナイター(2022/01/23)

5th. 2022シーズンちくさ高原スキー場ナイター(2022/01/23) 2019年2月17日以来、3年ぶりのナイターだった。ナイター滑走如きに3年を要するとは全く不可解であるが、水金土日祝での「明け」もしくは「連休」に当たらなかったり、当日の天候が雨だったり・・…

若杉高原大屋スキー場(2022/01/13)

4th. 2022シーズン若杉高原大屋スキー場(2022/01/13) 本日は大荒れの予報だったので近場の大屋を選択した。前日は強風のためちくさ高原スキー場は八方みたく爆風運休。ヨルチクサの予定は中止となる。 難所の若杉峠(県道48号)の除雪などを考慮し、自宅出…

若桜氷ノ山スキー場(2022/01/06)

3rd. 2022シーズン若桜氷ノ山スキー場(2022/01/06) 本日が実質、今季初の本格的滑走となった。雪質は極めて良好で、この数年、アイスバーンばかり滑っていたのがウソのようである。 本日は、2004シーズンにブレイクした「腰入れ」を積極的に使ってみようと…

若杉高原大屋スキー場(2021/12/28)

2nd. 2022シーズン若杉高原大屋スキー場(2021/12/28) 26日から降り続いた激しい雪は、近年稀に見る豪雪となった。近隣の氷ノ山・坂ノ谷林道では車4台による遭難事故発生。この日、早朝より捜索が開始されていた。 当日朝の峠道の気温は-1℃程度。ゲレンデの…

若杉高原大屋スキー場(2021/12/23)

1st. 2022シーズン若杉高原大屋スキー場(2021/12/23) 2022シーズン初日は、とんだハプニングだった。若桜氷ノ山か?ちくさか?前日まで散々迷った挙句、自宅から一番遠い若桜氷ノ山を選択したところから話は始まる。 遠路はるばる車を運転し、準備万端、ス…

志賀高原・横手山/熊の湯(2021/03/30)

11th. 2021シーズン志賀高原・横手山/熊の湯(2021/03/30) 21年ぶり、志賀高原の横手山、熊の湯、遠征である。 久々の三連休、遠征先をどこにするか?直前までかなり悩んだ。まず、薬師カールのリベンジは日数が足りず、また、山中泊の荷を担げるだけの山…

志賀高原・熊の湯(2021/03/31)

12th. 2021シーズン志賀高原・熊の湯(2021/03/31) 遠征第2日目は、熊の湯スキー場で動画撮影による滑りのチェックを実施した。今シーズンは滑走日数も思うように伸びず、かなり長期間、映像チェックできてないので、その変質化が心配された。また、「第三…

若杉高原大屋スキー場(2021/02/19)

8th. 2021シーズン若杉高原大屋スキー場(2021/02/19) パウダー狙いでかつての古巣・大屋へ・・・ しかし、この2日後(2/21)には、暑さ(熱さ)で積雪はなくなり、大屋は23日をもってシーズン終了宣言と相成る。 8th. 2021シーズン若杉高原大屋スキー場(…

若桜氷ノ山スキー場(2021/02/12)

7th. 2021シーズン若桜氷ノ山スキー場(2021/02/12) 初めて鳥取道を利用して行ってみた。時間的には29号線利用と大した違いは無いということがわかった。山崎までは高速利用の方が15~20分程度早いが、以降の区間は30kmほどの遠回りとなり、結果として同一…

若杉高原大屋スキー場(2021/02/04)

6th. 2021シーズン若杉高原大屋スキー場(2021/02/04) 悩んだあげく、ギャンブルで大屋へ移動。驚きの雪の少なさに唖然とする。これまで大屋には何度もやられていたので、まぁ当たり前の事実ではあるが、この積雪の差が若桜氷ノ山と直線距離にして約12kmの…

若桜氷ノ山スキー場(2021/02/03)

5th. 2021シーズン若桜氷ノ山スキー場(2021/02/03) ほんのり小雪程度の予報だと考えていたが、予報は大きく外れ、驚きの激パウ・・・となった。実は本日はこれまで続いたコンディションを踏まえ、アイスバーンを試したくてRaceTigerをメインに考えていたが…