ワクチン接種2回目の経過(2021/09/18)

1回目と同様、ほとんどズレ無く、症状が出始める。 本日、11時、検温36.3℃12時半、ワクチン接種(ファイザー) 帰宅時より1000ダケダ、ゼリードリンクなど。 13時半頃に帰宅。就寝は15時半頃より就寝。 19時半、36.6℃、76拍。接種箇所の筋肉痛、軽いめまい…

絵のうまさ・スキーのうまさ(2021/09/18)

エリザベート-ルイーズ ヴィジェ-ルブラン マリーアントワネットのお抱え画家である。当時はまだ女流画家は珍しかったようだが、その卓越した描写力は、単に王妃お抱え画家というだけでなく、なんとなく「勤労夫人」の草分け的存在のようなもの・・と僕は考…

新たな操作・動作が加わった?(2021/09/18)

自然で楽な・・・では、「荷重・角付け・回旋」の回旋(ひねり)を省いたと平川氏。なるほどそうだったか・・・しかし、楽にはならず、そこには新たな難しさが加わったように思う。 カービングスキーの登場により、スキーはいろんな点で楽になったはずだ。 …

スキー黎明期・平川仁彦氏(2021/09/18)

凄いことが語られている。 特にTOK語録と重複してる箇所が複数あり、驚いた。 ホストの渡辺一樹氏は聞いてるだけで、ほぼほぼ、平川氏の喋りである(笑)しかし、僕はNHKベストスキーのテキストを購入、全て録画しているので違和感は無く、懐かしさすらある…

新旧滑りのスタイル(2021/09/17)

この動画を観てスキーに対する考えが変わった。チーム・デサントのアルペントレーニング動画からの抜粋である。時は何と1987年・・・今から34年も前の滑りになる。 それにしても上手い・・・現在の僕よりも遥かに上手であるし、仮に今、僕がこの滑りをしたな…

意見は組織内の立ち位置によるⅡ(2021/09/14)

前の号で、 日本的組織は、個々の人間関係における「上下関係・立ち位置・格の違い」の組み合わせで成立しており、組織に声を挙げることで、居場所が完全に消滅してしまう一方、居場所さえ確立していれば、何をやってもスルーされる利点もある。これが各種ハ…

意見は組織内の立ち位置による(2021/09/12)

組織での意見が通るか否か?それには組織内での「立ち位置」そして「格」が重要だ。 mrrn氏からの頂き物にはなるが、SJ誌 2001/10号より この時期、誌上では、まだまだ「外足か内足か?」決定的ではない。自然で楽な・・・が、スキー教程に採用されたのが2…

エビデンスと導き出される結論のマジックⅡ(2021/09/11)

この「ネジ付ストロー」モデルは、実は下記のスキー論に連結している。それを証明したくて作成したのだった。 我がスキーの師、故・佐々木徳雄氏のサイトより「スキッドターン」 ↓↓ http://olss.jpski.com/QaCarv.html#36.スキッディング スキーの場合、荷重…

エビデンスと導き出される結論のマジック(2021/09/11)

昨夜、泊り勤の際にこんな物を作ってみた。 さて、どちらから先に落ちるだろう・・・何度やっても、重い方のビスを取付けた側から先に落ちる。 ガリレオの実験・万有引力の法則では「重力による物体の落下速度は、その物体の質量の大きさに依らない」とある…

東京2020パラリンピックとチェアスキー(2021/09/11)

東京2020・パラリンピックが終わったところで、ふとチェアスキーのレジェンド、大日方邦子さんのことを思い出した。彼女はパラリンピック5大会に連続出場し、長野大会で日本人初となる金メダルに輝いた。獲得したメダルは、金メダル2つを含め、計10個にもな…

自然で楽なスキー(2021/09/09)

数日前、「自然で楽なスキー」の自然で楽な・・・は、結果として「手抜きスキー」だったとの結論に至った。 きっかけは、コロナ禍おける紫外線でコロナ予防・・・という「エビデンス無視」の理論を考えている最中だった。この「エビデンス無視」が「自然で楽…

どこまで秋が来ているか?(2021/09/05)

昨夜から完全に大陸側の空気に入れ替わったようだ。今朝の湿度も57%と低い。 そこで気象データを確認すると、今後しばらく高層のジェット気流と湿度のデータが重複している。これは基本、秋雨前線の位置に重なっている。 これは意外だった。 ジェット気流の…

たまたま感染症のやりとり(2021/09/04)

とある県で季節性インフルエンザ激減の報にある方が疑問を呈してたので返答を。 (2021/09/03夜)マスク手洗い外出抑止・・などの結果とみる専門家は多いです。昨年の2月、沖縄のインフルエンザが激減した時からの流れになります。(※例年、沖縄は本土から…

名も無く貧しく美しく(2021/09/02)

高峰秀子主演「名も無く貧しく美しく」(1961年) 何が幸せで何が不幸なのか?それを考えさせるストーリーだが、このろうあの夫婦が、不自由で貧しくながらも幸せで、姉弟らが不幸だ・・・という、単純対比でこの作品を結論付けるのは尚早である。物語の終盤…

ワクチン接種1回目・学び(2021/09/01)

今回のワクチン接種は発見も多く、僕のこれまでの風邪に対する認識だけでなく、健康や病に対する概念すら変える経験となった。これまで僕は、風邪の諸症状というのは、ウイルスの体内侵食と免疫機構との激しいせめぎ合い、つまり国家同士の紛争のようなもの…

ワクチン接種1回目その後(2021/08/30)

正直、ひどい目に遭ったというのが本音である。・・・が、39℃台の高熱が出て寝込む方の話もちらほら聞かれるから、僕は楽な方と言える。発熱と頭痛、クシャミ鼻水以外は全て出そろった感じだった(※ただし、COVID-19ではクシャミ鼻水は聞かれない) 症状のラ…

ワクチン接種1回目の経過(2021/08/29)

ワクチン接種1回目の経過は、かなりひどい。よく「身体が若い証拠やね・・・」で済まされるが、そんな単純なものではないと思う。 昨日28日に接種。11時半、検温36.8℃12時半、ワクチン接種(ファイザー)直後からCCレモン、ゼリードリンクなど。13時頃に帰…

「おひさま」があって今がある(2021/08/28)

現在、父と同級生のMさん、Yさんが目撃した、昭和20年夏の玄界灘沖での米軍機攻撃による一連の船舶沈没について調べているが、ここに至るまでに、父方の先祖調査、ノモンハン現地慰霊で一緒だったN団長、K副団長、他、母方の伯母、恩師Y先生・・・らか…

二十四の瞳・DVDと原作(2021/08/27)

小豆島ネタの続きになるのか? 1954年木下恵介監督「二十四の瞳」(デジタルリマスター版)と原作・壺井栄を購入。 これまではYouTubeで、キーワード「Move Twenty-Four Eyes」などで検索すれば、何らかの形で視聴できたが、今回、意を決してDVDと原作を購入…

覚書途中(2021/08/27)

〇人の成長←人格を変えてしまうほどのめり込む何か・・・ ○欧米流の「民主主義」を主張し、日本流の「なあなあ」(集団内ポジション)におんぶ(便乗して)されている。 ○『個人的には 』 ・・よく使われる言葉。自分もよく使うと思う。意味が無いと忌み嫌う…

おそらく最古の記憶(2021/07/29)

つい先日、実家で子供の頃のアルバムを見ていた時、長年、生家であるまさみ荘だと思っていたアパートの2階の写真が、どこか別のアパートだということに気付いた。 写真には、ほぼ同時期の祖母も写っており、日当たりや服装の感じからも、何ら違和感が無い。 …

駄菓子屋の意義(2021/07/29)

駄菓子屋か・・・あまり考えたことは無かった。外国人記者による「日本の駄菓子屋考」を読む機会があった。 考えれば、僕ら世代の少年期、駄菓子屋で過ごす時間というのは、ごくごく日常であり、駄菓子屋文化の無い(?)外国人記者が抱くような視点で駄菓子…

異常な流れが続く(2021/07/29)

やっと、僕の方で発注した、マンションの方の廊下照明用タイマーの交換工事が完了した。それにしても忙しい。この異常な流れがいつ頃から続いているのか?日記を辿ってみたが、抜き出してみると凄まじい内容だった。 以下、その内容・・・ 大きなところでは…

五輪1964年東京大会・聖火ランナー(2021/07/26)

僕をおんぶした母が撮影した聖火ランナーである。どうやら西舞子が聖火の引継ぎポイントになっていたようだ。 五輪1964年・東京大会、聖火ランナー撮影;生後7か月の僕をおんぶした母による(昭和39年9月24日)国道2号線・山陽電鉄西舞子駅より東へ150mほ…

謎の聖火ランナー(2021/07/23)

五輪聖火の思い出?・・・実家のアルバムに、1964年の東京五輪の聖火ランナーが、山陽電鉄・西舞子駅前の、国道2号線を走る模様を捉えた写真がある。タイミングもバッチリで、撮影はどうやら母らしい。さて、僕の中でとある記憶が・・・僕はこの記憶が長ら…

明石歩道橋事故(2021/07/23)

本日から東京五輪開幕だが、実はつい先日「明石歩道橋事故」(明石花火大会歩道橋事故)から20年経過したのだという。 頻繁に通る場所でもあり、前年、前々年のことを思えば、他人事では無かった。現在の報道では触れられてない点もあるので、過去のまとめを…

八甲田山スキーツアーの思い出(2021/07/20)

たまたま、ハリスマウンテンのヘリスキー動画を見ていると、集団で一気に滑る様子が映っていた。こんなことあるのかな?ふと、2005年、2006年の最厳寒期の八甲田山バックカントリー・スキーツアーのことを思い出した。 2005年、2006年と2月の最厳寒期に八甲…

真夏から真冬、そして真冬から真夏へ(2021/07/16)

2002年、スキーの長年の相方であったグループ会社のSAK氏に誘われ、初めてNewZealandへスキーに行った。当時、海外旅行は4回目。もちろん海外スキーは初である。バックカントリー・スキーも未だで、この時のNZでのスキー(ヘリスキー含む)が、2003シーズン…

遮光ネット(大)交換作業(2021/07/13)

盛夏期の暑さ対策に使用している大型の遮光ネットの入替えを行う。今回は紫外線による経年劣化を考慮して黒を購入。 2014年、単管パイプを組んでベランダに遮光ネットを設置。その際に購入したのは太陽光の反射率を考慮して銀(シルバー)を購入したが、これ…

夢の風景(2021/07/12)

職場の反勢力である19人目が退職し、問題が一掃されて初めての泊り勤。夜中に不思議な夢で目が覚めた。夢の内容は退職となった彼らに関連するものだが、心の深い所で僕の過去の結婚問題にも繋がっていることがわかった。彼らに対する怒りの感情は、過去・あ…