車のバッテリー顛末(2020/10/16)

2020シーズンの滑走日数は0日で、愛車を最後に動かしたのはいつなのか?すっかり記憶から飛んで久しい。 とっくの昔にバッテリーは上がってしまい、当然のことながら、車のキーを回してもカチカチ音がするどころか、ハザードすら点灯しない状態である。 1…

スキー滑走時の左右の脚への荷重配分(2020/10/16)

ちょっとした簡素な実験・・・ かつて日本のスキー界において、2003~2013年にかけて「暗黒の10年」と呼ばれた時代があった。全日本スキー連盟(SAJ)が提唱するスキー教程において、「内スキー主導による操作」が言われ、滑走時の左右の脚への荷重比「5:5 …

兵庫県は登山遭難者数全国第4位の事実(2020/10/16)

昨夜のニュースで兵庫県は登山遭難者数全国第4位の事実を知った。 調べてみると確かに事実で、2019年は全国第4位。他の年度でも5位ぐらいを推移していることがわかった。ただし、他の要素(件数、死者数、負傷者数、死傷者数)では、だいたい5位ぐらいの…

池江選手インカレでの件(2020/10/03)

写真は池江選手、復帰第1戦のもの。先日のインカレでも「泳いでいる時に無上の喜びを感じた・・・」的なコメントがあったようだ。(※10/1の報道を調べているが見つけられない)さて、池江選手のコメントは、以前にも書いたが「炎のランナー」(1981年)のク…

ヤマモモの木(2020/09/28)

「親父の木」と名付けていたヤマモモの木が伐採されているのを本日確認した。 この木は、父がウォーキング中に実がなっているのを見つけたことで、父の学徒動員中のエピソードを知ることとなった。 とても残念に感じる。周辺の斜面では22日に松の木も伐採さ…

理事長再選のくじの結果より(2020/09/28)

理事長再選のくじの結果から、不思議な現象録(2020/06/23)にも関連して、以下の結論を導くことができた。 ①前もっておこる予想(予言)は当たる。 →その理由があるはず。潜在意識からのメッセージ?自分が動いている? ②人生、全てが受動的とはいえず、工…

理事長再選の件(2020/09/26)

コロナ禍の中、無事にマンションの総会も終わり、来季の理事長として再選された。理事の期間は持ち回りで2年。その6名の理事から理事長を選ぶシステムである。 1年間、理事長をしっかりと務めさせてもらったので、断ることは簡単だったが、我こそは・・と…

都合の良い人が不都合な人になる瞬間(2020/09/26)

世間には良い意味での「都合の良い人」が少なからず存在する。無駄口を言わず、人からの依頼を責任感を持って次々とこなして行く人々である。 この「好都合な人」に陥らないようにするには断り上手になれ・・・とよく言われる。また、「部下・後輩を上手く使…

民主主義との関連性(2020/09/23)

ひろさちや著「仏教とキリスト教―どう違うか50のQ&A」「仏教の釈迦・キリスト教のイエス」よりヒント。 いまのところ、直接、キリスト教の考え方が、民主主義へと繋がるきっかけのようなものや、「父性原理・キリストの教え」「母性原理・菩薩」(2020/07/12…

6月21日の忘備録(2020/09/22)

「はてな」にはUPしてなかった話題として・・・ Facebook・2020/06/21 第1波の時はそれぞれの局面が約2週間から20日ほどで結果として表れていたように思う。しかし、第2波では、7月の連休の結果が8月10日頃にピークとして表れた以外、よくわからな…

我が宗教紛争(2020/09/20)

本日はひろさちや著「仏教とキリスト教―どう違うか50のQ&A」の完読と「仏教の釈迦・キリスト教のイエス」の再読。何度か再読を繰り返せば、そのうちに思考構造が整理出来ると思う。 今のところ、この2大宗教を比較しながら理解するのは、やや困難である。し…

神を信じれば何が起こる(2020/09/17)

ひろさちや著「仏教の釈迦・キリスト教のイエス」を完読。 自分自身の神のイメージと、宗教的神のイメージが異なることがわかった。 いったい、人々は何を求めて世界的二大宗教を支持するのか? 神とは誓いを立てるための荘厳な存在だと考える。 結婚式が良…

ベスト・キッド(2020/09/17)

映画「ベスト・キッド」(1984年)のセリフにこういうのがある。 「バランスが大事だ。空手だけでなく人生も。」 Lesson about balance. (バランスについて学ばねばならない) Lesson not just karate only. (それは空手だけの話ではない) Lesson for who…

職場の中途入社員の定着率の悪さ(2020/09/14)

職歴1~3年未満で転々として来た人を「早期離職者」と呼ぶらしい。 先日、泊り勤務の研修講師を延べ3日やった。相手はビル菅業を転々として来た49歳で、ビル菅業の経験者であれば教える内容も最小限で済むと思いきや、いざ蓋を開けると「ビル菅業の何たる…

「雑兵たちの戦場」を読んで(2020/09/08)

終日、この本と格闘・・・戦争反対が叫ばれる中、なぜか戦国武将は英雄として扱われる矛盾。 もしかすると戦国時代の戦いは、先の大戦のように周辺諸国の民衆に対して被害をもたらすことが無く、武将や武士、侍だけの戦いであったのか?いやいやそんなことは…

台風予測(2020/09/05)

未曽有のスーパー台風10号が近づいている。 ヨーロッパ、北米、日本、米軍のそれぞれの情報を総合的に判断しながら、台風進路をピンポイントで予測が可能である。 ①Windy→スマホ専用アプリ有り 台風進路、雨雲情報だけでなく、高層気象、風速、最大瞬間風速…

リトル・ブッダのこのシーン(2020/09/05)

数年に一度、このシーンだけが見たくて動画を探してしまう・・・ラストはよくわからん。どうも、西洋人は東洋思想に対し妙な期待感があるように思える。 さて、このシーンだが、シッダルータ王子の「城の外の世界を見てみたい・・」という熱望を叶えるため、…

「戦争は女の顔をしていない」(2020/09/03)

第二次世界大戦のソ連の戦没者数は、兵士、民間人を含めて2150万人だったとされる。一方、太平洋戦争における日本の戦没者数は310万人・・・ なんと、日本の約7倍にも及ぶ戦没者数であり、戦時中の日本の人口にあてはめると、国民5人に1人が戦没死したこと…

コロナ経過と予測(2020/09/03)

先が見えない・・・とよく言われるコロナ禍だが、こういった予測がほとんど出てこないのはなぜだろう。報道の問題なのか?はたまた日本人の特性なのか? 現時点で、お盆帰省の影響がどのように出るのか?は別問題として、第1波と同様の波の形状を第二波に当…

粘土場は粘土採集場だった件(2020/09/29)

旧い写真を整理・確認してた時、粘土場の東端にあたる付近の住宅工事の際の写真が見つかった。 この写真は通勤の途中で撮影したものだった。青土のきめの細かさに唖然とした思い出がある・・・と同時に、小学生の頃、漠然と「粘土場」と呼んでいた周辺が、粘…

何でも勉強・・の恐さ(2020/08/26)

今年は不思議な年で、「とある方」の些細な一言によって、個別に考えていたテーマなどが、突然、芋づる式に繋がってしまうような、そんな体験が多い。 その「とある方」にとって、その一言は、日常の一部であり、特別、僕にアドバイスをしてくれた訳ではない…

大変な取り組み(2020/08/26)

大変な取り組みを行っている。それこそ、使用歴20年となるインソールを抜いて歩けるように訓練中なのである。 通勤靴は2019/05/16~、作業靴は2019/07/08~ 3ヶ月ほどが経過したが、まぁ、何とか問題無くやっている。夜の部になると、やや足裏の疲れがある…

マインドフルネス(2020/08/21)

本日の帰宅時、駅のホームのベンチでFbの返信を行い、さぁ改札へ・・・という時、右後方から人にぶつかられた。 「すいません・・・!」 その人物は小走りに先へ行ってしまった。 周囲に乗客はおらず、後方からぶつかられるのは極めて不自然である。 とっ…

今年の終戦特番(20200818)

今年も終戦特番が組まれる時期が来た。今年の録画は予定も含めて・・・ 「綾瀬はるか 戦争を聞く」「母と暮らせば」「あゝひめゆりの塔」「渡辺恒雄 戦争と政治〜戦後日本の自画像〜」「証言と映像でつづる原爆投下・全記録」「忘れられた戦後補償」「#あち…

かつての通学路など・近況(20200817)

かつての通学路の近況など・・・ 今でもよく利用する踏切。 左;JR神戸線、右;山陽電車 途中に待避所が存在する。 (※今では「ここで待たないように」と注意書き) かつての通学路 ・・・ 現在、立ち入れるのはここまで・・・ そこがJR朝霧駅。 かつて、…

昔の地形が残る場所(20200817)

1990年頃の造成で完全に消失してしまった狩口台だが、唯一、昔の地形が偲ばれる箇所が存在する。 1961年(昭和36年)の狩口台の航空写真。 溜池を上に、典型的段々畑の地形。 この地形の痕跡を現在でも垣間見ることができる。 つまり、この4軒の住宅は埋め…

粘土場と煙突(20200817)

明治初期に撮影された舞子海岸と現在の比較。撮影は舞子砲台跡付近から・・・昔、舞子駅浜側のマクドナルドがあった場所・・・と言う方がわかりやすいか。 舞子砲台跡付近から舞子延命地蔵の前あたりまで、現在ではマンション群となっているが、その昔は旅館…

もしも日本がスウェーデンと同じ政策をとったなら(2020/08/06)

うがい薬が売り切れ続出らしく、驚いてしまった。ともかく、コロナ予防=インフルエンザ・風邪予防・・でしかないので、うがいは今さら・・という気がする。 多くの人々が意識してないと思うが、インフルエンザ・風邪を完璧に予防することは、とてつもない労…

「自分で考えろ」「さぁどうする」(2020/08/04)

先の特集番組で安藤忠雄氏は「自分で考えろ」「さぁどうする」と繰り返し言った。 自分で考えるだけなら誰にでもできるが、答えを見つけるのは容易ではない。 むしろ、何が答えなのか?わからない状況から正解を見つける力をつけろ・・・と言ってる気がする…

安藤忠雄の「4m×4mの家」と舞子の瓦工場(2020/08/03)

大阪の「こども本の森 中之島」オープンに関連して、一昨日、民放で安藤忠雄の特集番組が放送された。泊り勤務なので録画をしておいた。 昨日の朝は天気も良く、久々に徒歩で帰宅する。タイムリーでもあり、途上に建つ安藤建築の「4m×4mの家」をFbにUPし…